| お問い合わせ | RSS |

検索
製品紹介
業種別の活用例
行政書士事務所の場合
新規開拓革命 ビフォー
特別も何も行っていなかった。
arrow
新規開拓革命 アフター
企業向けへ一斉FAX送信を開始
一斉メール送信(メールマガジン)を開始
ストーリー
行政書士2名で運営している行政書士事務所(以下、G事務所)は まだ待つだけの営業体系に疑問を感じていた。
元来、士業というのは”待ちの商売”とされており、積極的な営業活動を する事務所は少ない。
また、どことなく積極的な営業はタブーとされている風潮もある。
しかし、今の時代、そして、これからの時代、ただ黙ってお客様を待っていたのでは、 士業と言えども、生き残れないと考えていた。
また、G事務所は、建設業に対してのサポートを得意としており、 特にそのような点をPRできないかと考えていた。
そこで、新規開拓革命PROを導入し、建設業対象を絞って情報配信をしていくことにした。
まずはじめに行ったのは、地域の建設業者への一斉FAX送信。
有利な助成金や補助金の制度についての情報などを記載し、送信。
すると、顕著にお問い合わせ数が増加した。
顧問事務所のいない建設業の方にとっては、有益な情報となっていることを 確信した。
次に行ったのが、地域の建設業者への一斉メール送信。
こちらは、有利な助成金や補助金の制度についてはもちろん、 建設業のお客様から耳にした業界の情勢や労務に関することなど、 FAXでは書ききれない情報も掲載した。
結果もFAXと同じく、好感触。
やはり、G事務所が配信する情報は望まれている情報だと確信した。
メールでの相談は、相談しやすいためか、数が多い。
集中すると多忙を極めるが、比例して顧問契約数も増加。
現在、FAXに一斉メールの受信を勧める旨を記載し、 コストの掛からないメールへ読者を誘導していくようにしている。
また、顧問先限定で行う一斉メール送信についても検討している。
業種別の活用例一覧へ戻る
 
製品紹介
「新規開拓革命 完全成功マニュアル」プレゼント
モバイルサイトQRコード
ページ上部へ戻る
製品紹介
サポート
パートナー募集
会社概要
お問い合わせ
情報配信